お知らせ

「夢と希望のある家」

「夢と希望のある家」は木村肇二郎氏と佐藤恵子氏のお二人から寄贈していただいた作品です。
ここで、お二人と理事長との関わりを少し紹介させていただきます。
福島県のいわき市で「木村眼科クリニック」を開業されている木村筆二郎氏が開講されている、視覚障がい者のボランティアを増やすことを目的とした「視覚障がい者サポーター講座」に理事長を講師としてお招きいただいたことが縁で、震災後ウイズから物資を支援させていただくようになりました。また佐藤恵子氏と理事長は以前からの友人で、木村氏とご一緒に同所で視覚障がい者サポートグループに携わっていらっしゃいます。
そのお二人がウイズがケアホームを設立したことを知って、画家前田麻里氏に依頼して描いていただいた作品が「夢と希望のある家」です。
ケアホーム「ともにこ」の設立趣旨にも合った作品で、見る人の心をとても和ませてくれています。
是非、ともにこに鑑賞にいらしてください。

ページの
トップへ