ウイズ理事長
知子さんのお部屋

知的障害者ガイドヘルパー養成研修が終わりました

11月18日・19日にウイズ主催で「知的障害者移動支援従業者養成研修」を行いました。
今回は15名の参加でした。みなさん大変熱心に講義を聴いて質問や意見も活発に出ました。座学が終わったのでこれで実習が終了すれば修了証が発行され、ガイドヘルパーとして働くことができます。

ご存知のように慢性的にヘルパーが不足していて、相談支援専門員がヘルパー事業所に連絡しても、どこもヘルパー不足で断られるという状況です。困るのは利用している障害のある方々です。特に知的障害者にとって、移動支援は地域生活していくにはなくてはならないサービスです。

社会では福祉は3Kと言われたりしていますが、先輩ヘルパーさん達からは「嫌なことがあった時も、一緒にガイドしていると楽しそうにしている利用者の様子につられていつの間にか一緒に楽しんでいる自分がいる」「障害のある人と行動していると障害のある人と同じ目線で社会を見ることでこれまでとは違った価値観を発見することができる」などの声を聴きます。

私もサロンなどを通してずっと障害のある方々と関わっていたいと思っています。
資格はあるけど、働いていない方、ウイズで一緒に障害のある方と楽しみませんか。
お気軽にウイズにご連絡ください。

ページの
トップへ