ウイズ理事長
知子さんのお部屋

日野市 「仲田の森で夏祭り!」に参加しました

8月27日に、日野市で行われた「仲田の森で夏祭り」に参加しました。
日野市の広報によればこのイベントは「日野市が、地域の課題を地域の人々が解決できるよう、地域懇談会を各中学校区で開き、課題とその解決策(アクションプラン)を考え、見えてきたことは、地域の課題の根底に、人々のつながりの希薄さがあるということだった。
解決にはコミュニティを形作るそれぞれの団体がお互いを知り、役割を分担し、連携すれば多くの課題解決の糸口につながると考え、市民が中心となったアクションプランがスタートした」とのことです。
これは日野市に限ったことではなくどこも同じ課題ですね。

私は、今回、ケアホームともにこのご家族が、第1中学校区のアクションプランの実行委員長をなさっているので、お誘いを受けました。
9時からみんなでラジオ体操をしたり、第1中学校のボラスバンド部の演奏を聴いたりしましたが、途中から雨になり、中止になりました。
私は、大声コンテストにもエントリーしました。中止になったので6団体しか出られませんでしたが、私は3番目でしたので、ウイズと「ともにこ」の説明(アピール)をしてから、大声で「みんな仲良くしてね~~」と叫びました。が、結果は4位でした。だって、私の前が市長さんでしたので、強心臓の私もビビッてしまいました。でも「ともにこ」を知って頂くいい機会になりましたし、新たな方々との出会いもあり貴重な機会になりました。

ウイズも、昭島では20年以上地域に根付いて活動していますし、3月からは地域の方々との交流を目的に「ともにまる」も始めました。
今後は日野市での活動にも積極的に参加していこうと思っています。

ページの
トップへ