ウイズ理事長
知子さんのお部屋

久しぶりに「クレヨンハウス」に行きました。

2年ぶりくらいに、作家落合恵子さんが主宰している表参道の「クレヨンハウス」に娘と行きました。

地下でオーガニックのランチを食べて、1階の子どもの本から、3階にある平和・ジェンダー等の本まで見て回りました。

私は、井上ひさしさんのお嬢様が書かれた「夜中の電話」~父井上ひさし最後の言葉~と、

「ひとりでがんばらない」~子どもと考える福祉のはなし~を買ってきました。

クレヨンハウスの正面玄関には、写真のようなメッセージが掲げてありました。

私と娘にとっては、クレヨンハウスは、聖地のような居心地のいい場所です。

絵本・子どもの本・平和の本・ジェンダーの本・福祉の本・原発の本等々読みたくなる本ばかり並んでいます。

又機会を見て行って見ます。

ページの
トップへ