ウイズ理事長
知子さんのお部屋

20年ぶりに友人Tさんの声を聴きました

私は歌が好きで、高校・大学と合唱団にいました。そして30年位前から、母と一緒に八王子のママさんコーラスで歌っていました。先日、その時の友人Tさんから、20数年振りにお電話がありました。Tさんは、現在は千葉の九十九里浜に転居していますが、ウイズの賛助会員としてご協力を頂いています。「知子さん、どうしてる?声を聴きたくなったの」と、電話から聞こえてくるその方の声はとてもお元気そうで私もとても嬉しかったです。

当時、私たちのパートはメゾソプラノで、毎週隣りに座って楽しい時間を過ごしました。

Tさんは、フォークダンスがとてもお上手で、毎年クリスマス会には、Tさんに教えて頂いて、フォークダンスを若い方2名も交えて4名で披露していました。Tさんに教えて頂くフォークダンスは「オクラホマミキサー」のように簡単には覚えられるダンスではなくとても難しいダンスです。でも二人一組できれいに踊れると素敵なダンスになります。

「サウンドオブミュージック」でマリアとトラップ大佐が踊ったように・・・

中々お会いできる機会はありませんがこれからもずっとお友達です

ページの
トップへ