ウイズ理事長
知子さんのお部屋

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲

先日Eテレの「ららら♪クラシック」でチャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲をやっていました。

昔そのまた昔、私が小学校低学年の時、母が最初に買ってくれたレコードが、チャイコフスキーのバレエのレコード(白鳥の湖・くるみ割り人形・眠りの森の美女)と、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲でした。切なくなるようなスラブ系の音楽に耳心地良い時間を過ごした記憶があります。

先日、「剣の舞 和が心の旋律」という映画を観ました。第二次世界大戦でのソ連を舞台に若き日のハチャトリアンを描いた作品です。時代が時代だけに暗い作品でしたが音楽は素晴らしかったです。

クラッシックは、いつ聞いても何度聞いても飽きないので自宅でもCDかけて癒されています。

ららら♪クラシック公式サイト   チャイコフスキー協奏曲(Wiki)   剣の舞 和が心の旋律公式サイト

ページの
トップへ