ウイズ理事長
知子さんのお部屋

久しぶりに知子さんのお部屋更新しました

 

昨年末から、ずっと「知子さんのお部屋」の投稿をご無沙汰していました。

新年のご挨拶もせずすみませんでした。

友達から具合が悪いかと心配してラインがありました。

 

元気にしています。

玄関にある我が家の梅も開花しました。すごくかわいいです。この数日暖かく春を感じます。

 

2月12日・13日の朝日新聞に「ヘルパーの危機」と題して特集が掲載されていました。

ヘルパーはもはや絶滅危惧種とか・・。ヘルパー有効求人倍率は2018年度は13倍とのこと。人手不足は年々深刻化しウイズもヘルパー不足で新規の依頼を受けるのが困難になっています。

その方のご自宅で一人一人の希望に添えるヘルパー事業は柔軟に個別支援ができる醍醐味ややりがいがあります。

 

是非、国もヘルパーの専門性と必要性があることを考えて介護報酬を見直してほしいと思っています。

 

 

ページの
トップへ