ウイズ理事長
知子さんのお部屋

あの日から3ヶ月 そしてウイズでは


もう3ヶ月経ったのか・・。日常の業務に追われ、東北の方々、福島の方々への思いを気持を落ち着かせて向き合う時間が少なくなったかと反省する日々。新聞を読み本を読み、できれば先日参加したクレヨンハウスの朝の学習会にも参加し続けたいと思っているが・・・。
ウイズでは、7月1日にオープンする「ケアホームともにこ」の準備が急ピッチで進んでいます。長い間温めてきた新しい事業は、助走期間を経て、やっとたどり着いた感じがしていますが、これまで色々な方のご協力があってのことと改めて感謝しています。
オープンまでの3週間でしなければならないことは山ほどあり、いくら時間があっても足りない。寝ていてもつい次の日にやることを思い出してメモをしたくなる。そんな毎日です。オープン前ってこのバタバタ感はつきものと思いながらも、本当に忙しい。
運営は中々厳しい状況。どうやら私もシフトの中に入り夜勤をすることに・・・。私の生活も少し変わるようです。
昨日は、知的障害者のガイドヘルパー養成研修で小金井にある事業所で「ホームヘルプ概論」と「職業倫理」のお話をさせていただきました。若い保育士さんも何名か参加しており「すごくいいお話を聞かせていただき、私の関わりが間違っていなかったと思えました」と後から声をかけられました。疲れていた体に、なんだかホッとするような温かい気持を頂いた気分でした

ページの
トップへ