ウイズ理事長
知子さんのお部屋

新年のごあいさつ


新年のご挨拶を申し上げます。今年は穏やかな年でありますようにと願わずにはいられません。
私は、年末に、プチバカンスで夫婦で湯河原へ行き温泉でのんびりしてきました。帰りに、2月のお泊り会で行く予定の、「富士吉田のうどん」を下見を兼ねて食べてきました。「たぬき納豆湯盛うどん」をいただきましたが、おうどんはこしがあって太くて量もあり、安くて美味しかったです。2月のお泊り会が楽しみです。
三が日は仕事と初詣で終わってしまい、4日から本格的に仕事が始まりました。
そして本日は久しぶりにクレヨンハウスへ行き、原発の学習をする「モーニングスタディ」に参加しました。今日の講師は柳田邦男氏で立ち見が出るくらい盛況でした。内容は「複合災害の視点と求められるパラダイムの転換」と題して、「原子力災害の特異性・原発は安全ですの虚構・確率論の呪縛と現実・想定外の落とし穴・電力コストと安全のコスト」等など、全体をどう捉えていくかをわかりやすくお話ししてくださいました。私も昨年から何冊か本も読んでいますが、それでも知らない事ばかりでした。国や東電を責めるだけでなく「安全神話」を許してきた私たちも大いに反省しもっと勉強していかなければならないと思った学習会でした。
今年は、昨年より少し仕事量を減らし、ゆとりも持って生活したいなあと思っています。
今年もよろしくお願いします。

ページの
トップへ