ウイズ理事長
知子さんのお部屋

「朝の教室とコンサート」


久しぶりに、今日1月12日にクレヨンハウスの朝の教室に参加しました。今回の講師は、環境・経済・平和などのNGOでも活躍している田中優さん。原発に頼らない社会にするために私たちのできることをいろいろ教えて頂きました。風力発電・水力発電・太陽光発電・地熱等々まだまだやれることはたくさんある事が分かりました。2月の朝の教室は佐高信さん、3月は宇都宮健児さんです。混みそうなので今日予約してきました。帰りにクレヨンハウスで斉藤貴男氏の「民意のつくられかた」を買ってきました。あとがきに「取材を重ねれば重ねるほど考え込むことばかり増えていく仕事だった。民主主義の建前など欠片さえも残っているのかどうか。この国には政府や巨大資本の意向がまずあって、いわゆる民意はそれらに都合よく誘導されていくことが義務づけられているものでしかないとさえ思われる場面を幾度も見せつけられた。・・・」とあります。中々興味深い本です。じっくり読んでみたいと思います。

午後は八王子オリンパスホールで、ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団のニューイヤーコンサートに主人と聴きに行ってきました。楽しい素敵なワルツやポルカが盛り沢山。「美しき青きドナウ」「ウィーンの森の物語」「「ピチカート・ポルカ」「雷鳴と電光」等々。そして最後はやはり「ラデツキー行進曲」で幕になりました。心に栄養をもらえた一日でした。

ページの
トップへ