ウイズ理事長
知子さんのお部屋

今年も「知的障害者支援ボランティア講座」が始まりました!


昨年、昭島社会福祉協議会ボランティアセンター主催で行った「知的障害者支援ボランティア講座」が今年も10月2日から始まりました。これから11月15日の最終日まで7回にわたって講座があります。私は今年も企画委員として関わらせていただいております。今年も内容を多岐にわたり企画しました。昨年よりも事例検討の時間も増やしました。昨年好評だった元都立梅ヶ丘病院院長市川宏伸先生の「発達障害の話~医師の立場から~」もあります。又今年は「「知的障害者の性と支援」と題した講義も盛り込みました。

 1回目の昨日は社会福祉法人正夢の会総合施設長の山本あおひさんに「知的障害のある方の権利擁護」と題してお話をしていただきました。講義は「知的障害のある人への支援・地域で暮らす(ライフステージを通した支援)・権利擁護(虐待防止法施行後)」という内容で大事なキーワードが沢山ありました。特に平成23年に改正された「障害者基本法」に「意思決定支援」という言葉が明文化されたことは大きな意義があることであり、知的障害のある方への支援ではとても重要であるとのお話がありました。

 1回だけの参加でも大丈夫ですので、多くの方の参加をお待ちしています。
お問い合わせ:昭島市社会福祉協議会ボランティアセンター042-544-0388まで

ページの
トップへ