ウイズ理事長
知子さんのお部屋

娘の法事と集会

11月3日に娘の33回忌の法事をしました。本当は来年が33回忌ですが、今年が父の33回忌なので一緒に行いました。娘が生きていれば35歳、想像できません。
随分月日が経ちましたが、今でも毎年、娘が入院していた病院の先生や看護師さんとの交流がありますし、眞さんは毎年看護学を学んでいる大学で学生にゲストスピーカーとしてお話をする機会があります。娘は心の中に生きていると思う毎日です。

午後は、「週刊金曜日」創刊22周年記念集会「戦後70年 言いたいことは山ほどある」に参加しました。
「週刊金曜日」編集委員の石坂啓さん・宇都宮健児さん・雨宮処凛さん・佐高信さん・中島岳志さん・落合恵子さんが講演し、又、長妻昭議員・小池晃議員・照屋寛徳議員が政治家鼎談しました。現政権が国民の声・憲法を無視して危険な道に進めようとしている今、私たちが市民としての当事者性を持ち、考えて伝えていかなければならないことが山ほどあることを改めて実感した集会でした。

ページの
トップへ