ウイズ理事長
知子さんのお部屋

居宅サービス事業者ネットワークの総会が行われました。

5月16日に(土)に居宅サービス事業者ネットワークの総会が飯田橋のセントラルプラザで行われました。

ウイズも会員で、長尾・髙橋が世話人をしています。

代表の藤井さんや事務局長の本多さんが、制度のことや、障害特性について大変詳しいので、私は困った時に何でも相談できるので助かっています。

居宅ネットの会員は、小さな団体が多くありますが、大きな法人でなくても、質のいい支援を実践できるとみな頑張っています!!

 

☆居宅ネットの紹介です

居宅サービス事業者ネットワークは居宅ネットとは東京都内で、主に知的障害児・者を対象とする居宅サービス事業者のネットワークです。
2003年9月、都内の支援事業所を中心に任意団体としてスタートしました。現在約40団体が参加しています。

居宅ネットは「つなぐ・つながる・つなぎあう」をテーマに、学ぶ「場」、交流する「場」を作ることを目指します。
知的障害児・者へのより良いサービス提供と、事業者のより良い運営のため、支援者・事業者同士の情報交換、各種セミナーの企画・運営を行っています。また各種研修への講師派遣、移動支援従業者養成研修をはじめとする各種テキストの企画編集・販売、さらに東京都や厚生労働省への提言・要望もおこなっています。

 

居宅サービス事業者ネットワークのホームページ

ページの
トップへ